« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

G-H 戦&D-E戦

Gは強いぁ~。 と思うけど、独走ではないんだよね。 交流戦も今日勝って3勝3敗5割なんだよねー。

しかしあの打線はすごいよ! 何回もこのブログで言っていると思うけれど。 中でも素晴らしいのは小笠原!久しぶりに空振りしても絵になる男。 彼だけを見にグランドに行きたいって感じだなぁ。

それより と言っては失礼かもしれないが、楽天イーグルスが今日中日に逆転勝。 中日のエラーもあってラッキーだが、それも実力のうち。 5割だぜ、5割! すごいゾー。 交流戦 これで5勝1敗。みんな信じられるか? そんな感じだろう。 野村野球すごいなぁ~。あらためて感じてきた。

野球は頭だ! とよく野村監督は言う。みんなは同じような同じだけの努力をしている。そこで差をつけるのは頭である。 今の楽天を見ていると、打者の狙い球ピタリ。 そういうコメントが非常に多い。恐るべし野村監督。

まっ 今更言うわけじゃないけれど、「あのおっさんやっぱ すごい!」 Gも注目だけど、Eも注目だぞー。

特に伸び悩みの奴には絶対参考になるよ。 じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月29日 (火)

国際グラフ

今日も会社訪問の仕事で、ある会社に行った。おもしろい物に出会った。 腰痛ベルト、それとサポートテープ(テーピングのようなもの)。 これがシリコンで出来ているのだ。

これから使用してみようと思うのだが・・・。 感触としてはよさそう。特に何がいいかというのは、それを使用していて運動に支障がない事だ。

例えば腰痛ベルト=野球も普通にできそうだし、ゴルフだって大丈夫みたい。テープも可動範囲が変わらずGOOD! 

後は痛みがとれるかどうか?? これは自分自身が体験してから報告する事にしよう。腰痛もちの方たち楽しみに待っていて下さい。 じゃー。

| | コメント (2)

2007年5月28日 (月)

人はいろいろ!

会社訪問の仕事でたいへん面白い人と言っては失礼だが、特殊な才能をもった人に会った。 植物を念ずるだけで豊作になったり、台風をそらす事が出来たり、また神からのお告げがあり「今年は勝負だ!」と言われたり。そんなお仕事をしている。

これって全く馬鹿げていると思う人もいれば、スゴーィと。 また、そうだ!そうだ!という人もいるだろう。

俺は昔は後者の方であり 実際見えないものは信じない主義であった。 おもいっきり現実派だった。 ところが女房の知り合いの(前にブログでかいたと思う?)に会ってからは信じる様になったかな。

これだけ科学が進んでも理屈では通らないものはあると思う。 ただ、これは見えないだけに信じる者は信じるし、信じない者は信じない。 俺が思うには、人間弱い者、こういう心のよりどころ、また、神秘的な所があってよいのでは・・・・!

みんなどう思う?

でも、当たる(この言葉はチョッと違うかな)んだよなぁ~。 不思議!今の俺は信じる。 じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月27日 (日)

暑い!

イヤー暑かったね。 時間が取れたので久しぶりに散歩に出かけた。 インドアでBILLY’S BOOTCANPばかりしていたけれど、この暑さの中、散歩は気持ちヨカッタぁ~!約1時間歩いた。車と違いスーと通りすぎるのでは無く、じっくりと周りを見ることが出来た。 足元の草木、虫、なんか自然の中にいるようで精神的にリフレッシュできる。

じゃーここで一句・・・なんて事は無いけれど、そういった気分だね。

その後二男の野球を見に行った。 久しぶり。高校野球なのにプロ・アマ問題、また今は特待生問題なので他校との練習試合が出来ず! かわいそうな思いがする。 本当はもっといろいろ言いたいが、元プロだけに遠慮する事に。(ゴメン)

今日は紅白戦をしていた。 あまりの暑さで夏の高校野球?ってな感じでしたね。 「頑張れよ!」 ぐらいしか言えないが、元気よく楽しそうにやっていたのでホットした。 長男はドミニカ、二男は高校野球、家族野球づけ。 女房も少し野球が詳しくなった???。まっこれからがシーズン。アマもプロも、国外も国内も楽しみますゾー!

みんなから「イイね。楽しみがあって!」って言われるけれど、結構大変なんだぁ。 でもでもやっぱり イイよ。楽しいネェ。の方が多いかな(^:^)。  じゃー。

| | コメント (0)

楽天対巨人

1-4で巨人の勝。 スコアを見れば楽天の善戦に見えるが、完敗である。 ソロホームラン2本で一回、二回に点を取られ、後は何の策も出さずようやく1点を取って終り。 力の差を感じた試合であった。

Gは「今の楽天は強い。戦いにくい」と言っていたが、終わってみたら3点差ではあるが、まるでワンサイドゲームのような つけいるスキもなし!といったゲームでした。 その差が出たのが先発投手ローテーションに入っている2人。内海、青山。この二人の差は技術的に言えばウイニングショットの差である。 内海はチェンジアップ、青山は無しと言っていいだろう。 確かにスライダーはあるが、松坂投手のようなスライダーではない。 自分の武器が通用しないのが判った自分は惨めである。 最近ではヤンキーズの井川投手とだぶる。 2年目、楽天の台所事情で登板は、まだまだあるはず。ここで創意工夫によりローティション・2ケタ勝利 億円の投手になれる。後は自分がどうするべきか?!

=ガンバレ!=  マスクも非常によい。実力が加わればスター間違いない。特に女性ファンは増えるだろう。 =頑張れ 青山=  

それにしてもG打線は強力。  小笠原イイね。 彼を見ていると、投手といつも全力勝負!たとえ 凡打、三振しても見ている俺達を満足させてくれる。 そういえばそういう人って、長島、王、イチロー選手ではなかったかなぁ~。

余談ではありますが、我が息子もそうなって欲しいものだ。 親ばかより、 じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月26日 (土)

天気は晴れ

昨日は残念ながら雨で試合は中止。 今日の仙台はとっても気持ちの良い晴れた日です(ピーカン)。 今からグランドに行って監督、選手のみなさんを取材してきまーす。 俺の一勝もしていない楽天イーグルスは・・・?。 後ほどお知らせします。

楽天オフィシャル番組は12時15分から始まりますよ。 時間のある方は見て下さいね。よろしく。 じゃー。 

| | コメント (1)

2007年5月25日 (金)

久々のホームパーティ☆

やぁ 飲んじゃったネ! 自分の友達と女房の仲間と。 夜11時くらいまでだったかなぁ、楽しく飲んだね。 しかし年配のお姉さま達は元気いいぜ~。みんな元気をもらうような感じです。 もう女は捨てているのかなぁ? そんな分けないよね。怒られてしまうーゴメン。

種類は、ビール、ワイン、いも焼酎。あっそうだ=森伊蔵飲んじゃった。唯一の1本をあけてしまった。それから日本酒。これまたなかなか美味しいんだ。俺はもともと日本酒好き。その中でも義兄の店で扱っている日本酒(松尾そば店)。 少しにごり酒でビ炭酸(発酵している) これは最高に旨い。「ルミ子の酒」チャンスがあれば飲んでみて(@:@)。

野球の話だが・・仙台行くぜ。 楽天VS巨人。 2勝目の楽天。しかも2戦目はサヨナラ勝。2連敗の巨人。 おもしろい戦いになるハズ。 正統派=原監督、何をやるのか分らない=野村監督。じっくりと角流評論をしたいと思う。 

雨で中止になるなよ!!。  じゃー。

| | コメント (2)

2007年5月23日 (水)

九州

野球界は交流戦が始まりました。 俺はタレントの仕事で九州(福岡、大分)に行きました。 また、美味しい物食べたぞー。

紹介しよう。まずはプライベートで食事、おでん屋。 一度ロケで行って、気に入ったのでどうしても仕事抜きで行きたかった。やっぱり美味しいかった。 期待を裏切らなかった。白と黒のおでんがあり、おこげにおでんのスープをかけて食する、これ最高!。 少し凍った日本酒。竹に入ってくる。雰囲気、味、俺大好き(♪:♪)。 

{うら本のおでん}=福岡市中央区警固2-10-8 TEL092-761-1347

2件目 仕事でふぐ料理。安くて美味しい。儲けあるの?って感じです。 東京から飛行機に乗って食べに行こうと思うくらい。その方が安上がりかも。 今度九州に行ったら、プライベートで絶対オモイッキリ喰ってやるー。

{海峡ふぐステージ}=北九州市門司区西海岸1-3-3 海峡ドラマシップ5F TEL093-321-8829

Cimg0099

3件目 {ふぐ処 しんのすけ}大分市千代町1-2-8 TEL097-538-0075

Cimg0113

ふぐにぎりのランチ 2000円だよ~ん。    じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

叙々苑カップ

例年どおりにぎやかな大会でした。 優勝者はだれ!と言いたいところだがナイショ!スポニチ・テレビ東京で出るのでよろしく。

一番楽しいのは表彰式。 芸能人のタレント性を本当に関心します。 細川たかし・ちょとした歌あり、一茶のアカペラ歌あり、藤田まこと・歌あり、等々盛りだくさん。 それを見ているだけでヤッターという気分になる。 

今日俺は芸能人の部・スポーツの部もあるのだが・・・・・。ちなみにチョッと自慢。 また、ドラコン取ったぜ!!!!。今度はアゲンストでフェアウェイ狭し。 右のOBゾーンからフェードいや、チョイスライスかな。 そしてフェアウェイへ。(^:^) よく残ったと思うよ。ホント自分でもビックリ。

過去何回も出場させてもらっているが、いつも右の林へ一直線!。昨年テレビ東京で打ち直しの300Ydオーバーが映されたらしい。 しかもOBの後だよ!OBの・・・!

今回は曲がったけれど、OB無かったよ(^:^)。ヤッターというよりビックリ。 芸能人の人に悪い事しちゃった。 それまでは325Yだったかな、俺272Yd、芯じゃないなんて言えないよ!ね 嬉しーい。 じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月21日 (月)

なつかしい☆

ふるさと一男君 ありがとう。みんな元気かな?。嬉しいコメントありがとう。どんどん見に来て下さい。 

今日は叙々苑カップ。ゴルフ好きの芸能人がたくさん集まる。スキだけではなく、本当にみなさん上手です。 なんとかまっすぐ飛んで・・・・お願い! では結果は後ほどおしらせしま~す。 じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月20日 (日)

今日も負けちゃった!楽天イーグルス。

勝率0%。 今だに勝てない。 俺が悪いのか? 悩んでしまいそうだ。 

それにしても内容が悪すぎるね! 完璧に負けパターン。 先発が崩れ、リリーフ駄目押し。調子のよい打線もカバーしきれず。 最悪ダァー!。 

2日間にわたり、野村監督と話をしたが、今チームづくりで大切なのは編成だという。 監督を変えれば勝てる時代は確かにあったが、今は一体にならないとなかなかチームつくりが出来ない。 そう言えば編成と現場の不協和音をよく耳にする。 まぁ今のウラ金問題もあるが、この辺も全くの無関係では無い気がする。

問題は編成優先か、現場優先かという事だと思う。 俺は後者だと思う。 やはり現場が最優先されるべきである。 現場にしか分らないものは多くある。その補強こそがチームを作っていると思う。 その点アメリカは徹底している。 チームに足りない物を取り、探しにくる。 4番がいなければ4番を! つなぎがいなければつなぎを!編成サイドからよく聞く。 「そんなに簡単には・・・」 確かに分るが、それではたしてプロと言えるのか。プレイヤーも勿論プロだが、編成もプロとは?を問うべきでは・・・。 

まぁ偉そうに言わせてもらったが、あくまでも理想論だね。 各チームより強くなって、高いレベルの試合をファンに見せて欲しい。 追いつけ!メジャー・リーグ。  じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月19日 (土)

楽天イーグルス対ロッテ千葉マリーンズ

7回コールド。12対4で負け。 ココのところ調子が良いので勇んで来た。というのもフルキャスト宮城であるゲームの土、日を担当しているのだが、まだ、一勝もしていないのだ。厳密に言うと、日曜日は1回勝っている・・・。その時、俺は他の仕事があり阿部君が担当した。 だから俺の担当の時はまだ一度も勝っていない!

俺自身まだ、今期0勝。一番怖いのはやく病神と呼ばれない様にしないと、ちまたから「あいつが来ると負ける」というレッテルをはられると取材がやりにくくなり、監督じたいジンクスを非常に気にする人だから。だってヤクルト時代、自分のラッキーカラーはその年のピンクだとするとオーダーメイドのピンクのパンツを試合がある日は必ずはいていた。 

でも、もしそういう風に言われたら・・・対応策は考えてあります。  「土、日勝たないのはファンの人、お客様に失礼です。地元で、しかもたくさんの観衆が入ります。 俺にどうこう言う前に頑張って下さい。」なーんてこういう風に言おうと思ってます。 まぁ、誰も言っては来ないと思うけれど・・・。だって首脳陣は昔からよく知ってるから、言ったら言われると思う。 お互いデータに入っているよね。

番組スタッフに言われるのが一番きついかな?。 今それで盛り上がってます。 松崎選手も連敗がとまったから、俺も日曜日は勝てると思うよ!。 こうなったら最後の手段、神頼み!「どうか1勝させて下さい。 よろしくお願いします。」手を合わせて! じゃー。

| | コメント (1)

仙台より

今日は仙台より⇒ 楽天オフィシャル番組見てね。直前楽天イーグルス(試合開始45分前~30分間)。激闘楽天イーグルス(試合開始5時間後~30分間)。 放送はインターネット楽天イーグルスTV または スカイパーフェクTV217ch。 明日もありまーす。

そしてみなさんのご意見くださーい。  じゃー。

| | コメント (2)

帝国ホテル

俺のダチが赤坂プリンスの支配人をしているが、それを裏切るわけではないけれど、俺の大好きな人と(もちろん男だゾ!)帝国ホテルで食事をした。 フランス料理だ。 苦手な俺だがさすが帝国HOTEL。 それはそれは美味しかったよーん。 レストラン レ・セゾン。 前菜にサカナ料理。結構ボリュームあり白ワインも美味しかった。 恥ずかしい話、銘柄をメモして帰ろうと思ったら、ラベルをはがしてちゃんと持って帰らせてくれた。 感激! 一つ勉強になった。 女房をサっとこういう場所に来てディナーが出来る男になりた~い。 50男頑張るぞー!。  じゃー。

| | コメント (2)

2007年5月18日 (金)

日本ハム田中選手2000本安打おめでとう!

チョッと足踏みしたけれど本当におめでとう!。2000本安打達成に一番遅いらしいが、これぞ選手としての誇りだろう。 俺自身選手の時は「太く短く。」とか思っていた。 引退して外から見てみると、一日でも長く現役をやる事=これが一番。 昔から「フジこれ名馬」ということわざがあるが、これこそ選手の最終目標なのでは!  先日フルキャストで田中選手と会ったが相変わらず太いたくましい腕をしていて、腰も低く15年くらい前に一緒にやっていた時と性格、体つきは全く変わっていない。 50歳まで出来そうだなぁ。 

自分で引退を決めるのではなく一年でも長く頑張って欲しい。大きな記録を達成するとすぐに引退の文字が浮かぶが、これは一つの通過点。 田中選手の肉体、性格があればまだまだ。 今、現役は古巣の日本ハムでの同士はおまえだけ!  ガンバレ!ガンバレ!とエールを送る。 またグランドで会おう。  じゃー。

| | コメント (2)

2007年5月17日 (木)

マイブーム☆

俺がはまっているDVD、アメリカドラマ。もちろんみんな知っている「24」だ。 場面の動き、話のテンカイの速さ、人物の入れ替わり、などなど本当に面白い。ずーと続けて見ている。 それから平行して見ているのが「プリズンブレイク」 これまたGood! Season1は・・・でどうなるかとどきどき。 またSeason2では別の意味で場面がガラット変り目が離せない。 本当にありそうな、なさそうな・・・。 それは人気になるよなぁー。  とりあえず見るところまで見たので、また面白いのを発見「4400」だ。 これは少し違った感覚で楽しめる。 さらっと見られるのが「デスパレード」。 これは内の女房がはまっている。 どちらにしても見始めると見続けてしまうスミ家。 寝不足状態。みなさん気をつけて! じゃー

| | コメント (1)

2007年5月15日 (火)

静岡にて

やぁ、今時バブリーなゴルフコンペがあるんだぁー。実はそれに参加して来ました。 だって前夜祭付きだぜ! ジャズバンドが入ったり、演歌歌手が歌ったり、プラス野球選手のトーク、もちろん俺だけれど。 すごいコラボレーション。 参加者120~130人ぐらいでした。 ちなみに俺のスコアーは43,51(ぶー、ガックリ)。 とりあえずドラコンだけは取ったぜ。自分でもビックリした。綺麗なストレートボールでフェアウエイど真ん中、最高でした。 もう多く語るのはやめよう! 来週月曜日の叙々苑カップに頑張ろう。 

ところで、ブログの反響で一番多いのが、少々がっくりだが野球ではなく、なんとBOOTCAMP。 別にこれの宣伝するわけではないが、マジにイイよ(女房の余計な事と思ったが今じゃ感謝)。 それなりに運動していたけれど運動にならずという事だよね。自分のペースでやっても自己満足だったね。 まだ基本編10日足らず、女房に付き合うテニスも楽になったし、ゴルフも肉体的には楽だった。 体にも若干の変化を感じる。足が少し締まって、おなか周りも少し減ると言うより締まった様な気がする。 いいよ いいよ。このまま続けて行こうと思う。 でも、正直しんどいよ! 世の女性諸君体重が減る事が全てではなく、出るとこは出て、締まるとこは締まる、これ最高。  じゃー

| | コメント (0)

2007年5月14日 (月)

自宅ロケ

日本テレビ 朝8時からある「スッキリ」のロケが自宅であった。 イジリ岡田、藤井アナが来て要らない物を処分する・・・。という番組だ。 家って結構要らない物がたくさんあるね~。 でもいざ捨てようと思うと、これがなかなか捨てられないんだなぁ。 洋服ひとつにしても「また、いつか着るし、まだ着られるよな!」 なんて思って・・・。 結局タンスの肥やし。 自分ってケチなのかなぁとーとふと思う。 みんなに一言「勇気をもって決断!」 放送日は5月25日 よろしく!。

さあ、野球の話といこう。 最近ベテランの活躍が目立つと思わないかい? 楽天イーグルスの山崎、横浜の工藤もようやく出てきた。 中日の山本など40歳前後がもう一花咲かそうと暴れまくっている。 俺が若い頃は30才でベテランと言われていたのに、寿命が延びるのと平行して選手寿命も延びてきたね。

その理由としては、体のケアの事もよくいわれる。それも勿論だがトレーニング方向にもあるのでは。 アメリカでも40才前後でチームの中心選手! 投手に限りいまだに150km。 ランディ・ジョンソン、クレメンスなど。 打者はバリー・ボンズ、サミー・ソーサーなどまだまだ長距離打者。 それともう一つかっこたる技術である。  体・技ときたら心だな。この心が素晴らしい。 野球に貪欲。 これは技術に対しても体に対しても、その年でさらなる向上を考えている。 頂点は無し、現役でいる限り打者は10割、投手は完全。 妥協など無いといった所。 忘れてはならないのは野球仕事をエンジョイしている事だ。 本当にプレッシャーも楽しんでいる。 ベテランになると結果が出ないと即「くび」。 その緊張感を楽しんでいがごとく見える。 その紙一重が楽しいのだろうな!

今 高齢化社会と呼ばれ、段階世代と言われているが、自分も50才を過ぎてこの選手達の考え方は多いに参考になる。「人生楽しむ!」。 いい言葉じゃないの!  じゃー。

| | コメント (1)

2007年5月13日 (日)

マリナーズ城島捕手

我が息子 一晃(イッコウ)の目標の選手である、打てる捕手である。 日本でのホークスの活躍は今更俺が言わなくてもみんなご存知だと思います。 マリナーズに入って2年目。 今年打撃が好調ですね。 もともと右打者でありながら、当てるのは非常に上手く、左打者のような柔らかい打撃をする。天性のものなのかなぁ?!。 

まぁ日本の打撃を知っている人は現在3割を打っててもなんら不思議は無い。 ただホームランについてはどう思うかな? 松井秀喜2本、城島4本。確かに松井は足の故障で戦列を少し離れていたけれど、倍、半分。 シーズン終了時点でどのようになっているか見ものだ。

俺の考えをを言わせてもらおう。 松井は城島、井口に負けるかもしれない(本当は負けて欲しくない)。 王監督が言っていた。福岡ドーム(今はヤフードーム、たぶん広さは世界一だろう)でホームランを打つには、技とパワーが必要。いわゆる反対方面にも打つにはなおさらだ。城島はアメリカへ行く前に打点ポイントをうーんと近づけ、振りぬく練習をしていた。 また、井口は一年終了後パワーが足りないと言い、ウエイトトレーニングに励み一回り大きくなっていた。2人共アメリカ対策を考え進化している。 松井が後退していると言っているのではなく、二人の対応力、ドンよくさ、積極性が良いのではないかと思う。

前にも松井の打撃について触れたが、全体的にこじんまりしてきたな!というのが正直な感想だ。 自分のGの後輩でもある松井がアメリカ行って、日本の打者にホームランで負けるのは解せないし、許せない!  ほとんどファン心理になっているが、 城島、井口、松井 50本お願いしま~すョ。  じゃー

| | コメント (2)

2007年5月12日 (土)

BIILY'S BOOT CAMP☆?

家の奥さん 変なDVDを買った。  自宅で出来るエクササイズの様で、 ビリーという黒人がやけに やたら元気、ハイテンションで行っている。 彼女が一緒にやろうと進めるので お付き合いしてやろうと・・・。 ところがなかなかキツイエクササイズではないか! 翌日体が張っているのにはビックリ!。 効果テキメンだね。 正直、本当の所「また。くだらない物を買ってきたな。」 と馬鹿にしていたが、とんでもない。キチンと行うとキツイ、キツイ。 しかも4段階あるのに、まだ今のところ1段階完璧クリア出来ていない。 少し彼女に付き合ってみようと思っていた所、自分が率先して毎日エンジョイしている。 一日好きな時間に一時間、はっきり言って大汗かいています。(笑うなー!) 大声ハリ上げてやるんだが、途中で声が出なくなり、気分はマジですよ。  現役時代のキャンプを思い出すよなぁ。 俺がコーチだったら、選手にもやらすよね。  また、今からちょいと頑張るか。  じゃー

| | コメント (3)

環境は人を変える

YBの寺原が活躍しているね。ソフトバンクで伸び悩んだ投手(九州から出た事がなかったらしい)。 多村とのトレードで当時YBの損 と言われていた。 しかしおお化けしそうだよ。 元Gの仁志もそうだ、大活躍だ。 

俺がヤクルトのコーチ時代から思うが、日本はトレードにはいい印象はないが、選手にとってみれば(特に最近)良い方へでる事が多々ある。 今年、そう意味では当たり年。 なぜ環境が変われば変われるんだろう?! 変わる前になぜ自分で変えられないのだろう?! おれが思うに変わる前はキット自分に少し甘いであろう。 なぜ、どうして、と言うマイナス的な考え方が心を支配し、 それが行動をマイナスの方に導くのであろう。環境が変わる事により自分の考えを変えざるを得ない。 そしてマイナスからプラスへと考え方が変わる。 後は人間としての意地、プライドが自分を向上さす。 まっ全員がそうなるとは限らないが。 

アメリカでもそういう話をよく聴く。伸び悩みの選手がいらた、他チームへ期限付きのレンタルをやるらしい。  これってみなさんの人生の参考になるのでは!。ね。  じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

松山千春コンサート

俺の兄貴のコンサートに行ってきた。 相変わらず「千春おおいに語る!」だよね。(えへへ・・・!)  俺の人生の5分の3は 付き合ってもらってるな。 愛のキュウピットだし! 松山千春兄貴なくして 今の俺の人生は無かったな。  

良かったなぁ~。コンサート。最高だよな。 時間がある限りいつもお邪魔しているが、その度にパワーをもらっている。 人生を考えさせてくれる、人として原点に戻れるな。  俺のひとつ年上なんだぜ。たった一つ!。 でも人間として師匠だな! 兄貴に恥ずかしくないように 俺も人生頑張って送りたいね! ほんと。感動の時間ありがとう。  じゃー。

| | コメント (1)

松坂復活

7回1失点と4勝目を得た。 適当に荒れてたのが良かったのでは。 ボールに力が出てきたのだと思うな。コントロール投手ではない、技巧派ではないのだ。 いつの間にか松坂自身も周りの声を意識して自分でないものを求めてしまったのだ。 ある意味、彼も怪物と言われながら人間だったんだ。 コントロールを求めると、フィニッシュが弱くなる。 フォームにもスピード切れが悪くなり、フィニッシュも甘くいわゆるボールをおきにいく状態になる。  本人がようやく解かってきたのであろう!。 俺に言わせばまだまだ彼の力の80%ぐらいしか出ていないが、力でねじ伏せるタイプの松坂投手、真ん中投げても力のある、また切れのあるボールを投げれば打たれない! さぁ これからが楽しみだな。 日本のエースは世界のエースへ! 頼むよ。  じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月10日 (木)

阪神タイガース

Tの藤川球児投手が打たれたね。 久しぶりの登板。 それにしてもやっぱりGは強いね!。 藤川投手素晴らしい投手、見ていても気迫は伝わり、見とれてしまうほどだ。 ただココで角流アドバイス(勝手に言っちゃおう!)。ストレートが速いのは認めるよ。 ただ過去の成功者を見てみるとストレートが速くて成功した投手は必ず変化球を持っている。

400勝 金田投手、ドロップと言われるカーブ。われわれの時代は江川投手。この人もカーブ、野茂投手はフォーク、松坂投手はスライダー、藤川投手とは同じクルーザーでは大魔神jこと佐々木投手はフォーク、ストレートだけで、良い成績を長く残している。 変化球は一種類だけでいいのです。 ストレート、変化球、この二種類がカウントボールになり、ウイニングショットにもなる。 打者もしぼりにくくストレートもより早く感じます。 藤川投手、投手の夢ロマンは分りますが・・・。 僕も偉そうに言わしてもらえれば、そうだったから。 安心して長く結果そ残すのは素晴らしいストレート+素晴らしい変化球(一種類で良い)だ!。 ロマンより結果を求め、その結果が出ればロマンにつながるのでは・・・と思う。 投手先輩としての一言でした。     じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

野球話 好調G

Gは調子いいねェ。 前に書いたと思うが交流戦を乗りきればこの強さは本物といったけれど、 訂正しまっす。もう本物だよ。 ゆるぎないね!。 プレーオフ出場は確定じゃなく決定と言っていいだろいう。 G,D決まり。 後はYB、or、T、だろう。 

Gの強さはベテラン、若手のバランスの良さ、そしてなんといっても谷、小笠原、イー・ヨンヨグだ。 交流戦前に大丈夫と言ったのは、この3人はパリーグ出身、ふるさとに帰るだけ。 勝手知ったる所なんの違和感無し。 データも要らない。となると今以上に活躍間違いなしだ。 G独走となる可能性大だ。

ただ心配なのは視聴率伸びず、下降しているぐらいだ。やはりこのチームはGなのか? と疑問が出るのではないか。 野球を見ているとアグレッシブさもあり、いい意味でのGらしさは出てきている。今年の補強だって最高のハズ。 なのに何故??!

やはりハエヌキの選手の活躍だろうね。 いつも3人の活躍が目立つモンな~。 その辺がファンが素直に喜び応援出来ないところかも。 ハエヌキ選手よ、モット派手になって欲しい。 全体的になんか地味だよ! 感情を出す事がファンも喜ぶのでは。 明るく、楽しく、また、真剣に、躍動的に、天真爛漫に、よ・ろ・し・く!   GのOBスミより、だぁ~。 じゃー。

| | コメント (0)

休日だぁ。

ドタキャンが・・・。 休みになった一日、テニスに行って汗を流した。 天気も良く夏のような感じ。少し日焼けしやせた感じがする???。 でもこうやって天気が良く汗を流すと、やっぱりビールが欲しくなる。  女房の友達と(つまり年を取ったお姉さま)とランチに行く事に。 本格インド料理であった。 従業員は全員インド人。

Cimg0084

本格インド料理 LAZEEZ(ラズィーズ) 青葉区鴨志田町560-5 045-962-4790 http://www2.tba.t-com.ne.jp/lazeez/

カレーだよ。カレー。 テニスコート近くにあるんだけれど、結構美味しいんだね、これが。しかも名前の通り本格的。辛さは大辛!ビールに最高だぜ! 現役の時に出来なかったランチにビール、う~ん最高ー。 ランチご同席のスッごく楽しいおばちゃん達の平均年齢は・・・・・・??でした。 楽しいから まぁイイか。 (ゴメン&ありがと!)

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

松井選手2000本安打おめでとう!

凄い! というより俺が松井選手に対して思うのは「このぐらい打って当たり前!」かな。 たぶん本人も一つの通過点にしか過ぎないと思う。 イチローにしても松井にしても何が凄いかって、2000本とか200勝、いわゆる名球界に入る記録を達成する時はほぼ引退まじかとか、レギュウラーを外れているのが大半。 それがまだレギュラーいや主軸としてキッチリ働き まだまだ若々しい。 3000本だってしっかりシャテイ圏内ではないか。 そんな感じがする。 その体力(技術は当たり前) 気力には感銘するよ。

おめでとう!!!!!

さあここから 角流の苦言をいわせてもらう。 イヤ苦言というより望みかな。 松井秀喜という打者は俺に限らずみんなホームランを期待していると思う。 そうだろう! その松井がホームランにあまりこだわってないように思う。 残念! 日本の時のように50本打つんだ とか 目標をハッキリ言い狙って欲しい。 アメリカサイドの日本打者のホームラン数は日本で打ってた本数の半分と考えているようだ。 だから松井は20~30本の計算、悔しいが実際そうだ。 そしてもう一つアウトコースを投げていたら松井にホームランはな無い!と断言していた。  実はこの情報はイッコウがエンジェルスと契約した時に得たものである。 

ようするにパワーが今ひとつ足りないのだ。 テレビで見ても分るように、日本で大きかった松井もアメリカでは普通、いや体は細いほうでは?(大きいのは顔・・エヘ、爆笑)。 ドーピングの問題が一時報道されたが、なぜアメリカの大きな選手がやるのか疑問に思っていたが、みんな早く力が欲しいんだって。だからやるんだって言うのだ。(もちろん違法絶対にしてはいけないよ!)  なぜなら 150~160Kmの球を打つのは力、腕で打つでしょう。 だから腕を強くしないと!!  

考え方は非常にシンプル、簡単。 俺からの助言 先にゴメン、偉そうに言わせてもらえば・・・・・松井よ、マッチョになれ・・!!だ 別にボディビルダーになれという事ではなくで、腕力、握力を鍛えて。 要するにボールを飛ばす筋力を徹底的に鍛えては!!という事。そうなった暁には アメリカでのホームラン王!になれると思う。

俺らファンの夢をかなえて欲しい。 技術だけでは打てない。パワーと技術、この二つが重なってr始めて打てるホームラン。GOOD!      じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

松坂に続き井川もKO

*日本の左右エース、2人がうまく行かない。ポジションは違うがリリーフの岡島は逆に大成功! どこが違い、何が違うか?? 俺なりに考えてみた。

よくボールがすべるとかマウンドが硬いとかいうが確かにそうだろうけれど、対応出来ないのか? 岡島に出来て松坂・井川に出来ないはずは無い。 まして松坂は国際試合を数々経験しているはず。 俺が思うにコンディション作りの間違いであろう。 先日松坂を書いた時に少し書いたと思うが・・・。

岡島はリリーフ。日本と全く同じであろう。 出番もどの場面か分っているし肩を作ってスタンバイ、そして登板コンディション作りも毎日スタンバイですから、ランニング量など本人まかせであるはず。 だから日本と全く同じであろう。 場所、ユニフォーム、相手が違うだけ!しかもメジャーはさほど注目選手ではない限り研究はしないらしい。 これからはマークをし、分析してくると思う。そういう意味ではこれからが大変である。 それともうひとつ言いたい事は、メジャーはボールを見ていくとか待つという事は日本より薄い。 どんどん積極的に打って。 そういう意味ではコントロールがアバウトな投手にとってはプラスである。

一方先発陣2人だが、アメリカに合わせ過ぎ! 練習時の投球数、ランニング量、まずは日本式にもどす事はいかがか? B型性格になり自分のペースでうやる。どこであろうと「謙虚は美徳」と言わず、ずうずうしくなる事。(これはあくまで練習についてである。) それと松坂はスライダー、井川はチェンジアップ。この球が得意となるとそのボールばかり使う傾向が強い。

俺もコーチ時代、外国人選手で頭をかかえた。 打者は「君の得意なシュートを狙っているよ!だからウラをかくのも必要」 と言うと 「俺はこのボールで自分を築き上げて来た。だから投げるんだ! 打たれたら打った打者が強い!!」 とハッキリと言う。 キャッチャーのリードを見てみると、そういう傾向が強い。 それとストライクゾーンで勝負しすぎだ。 アメリカで日本式野球で勝負する!。 この意気込みでやるのが成功の道ではないだろうか? まずはそこからスタートして対応をすべきでは??。

日本の野球はWBCで世界一になった。 その自信を持つべきだ。今こそ日本の野球の素晴らしさを証明した欲しいと願う。       じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

さぁ 野球の話

我が息子は現地到着。練習が始まったみたいだ。土地柄も生活も大変なところらしい。まあ予測はしていたが本人もビックリ!予想以上の違い。とりあえず上に上がる為の登竜門。ガンバレ、ガンバレ。(3Aでもハンバーガー・リーグと呼ばれていうゆるハンバーガーしか食べられないという所待遇なんか良いわけないよね。) 野球は思いっきり出来る様子だから目的を見失わなければ乗り超えられると思う。 頑張れ!!!!。

レッドソックス松坂 絶不調。  5回7失点かな、よく負け投手にならなかったなぁ。 強運をもっているんだな。 相変わらずだ。原因は5月病ではないだろうか。 話題を日本ひとりじめ。さあイチロー対決!松井対決!2勝じゃ出来る!100億男だ!いろいろ言われて一通り終わった後一息ついた というのが本音かな?。緊張感がなくなったのではなく、ホッ!と一息。 そのスキに というわけではないが、その安堵感からくる乱丁だと思う。 これで通用しないとかではなく、自分の投球をすれば勝てるのだから、自分の投球を取り戻す事。

アメリカに行ってアメリカになじもうとし過ぎないことと思う。例えば練習での投球数、ランニングの量、一試合を考えれば100~110球、イニングで言うと6~7回。(日本では完投をを義務づけられる。) 日本に比べれば楽だと思う。だから先の事は考えず立ち上がりからベストピッチ。 投手とは面白いもので、休んで軽ければよいと言うものでは無い。 かるすぎるとボールが手につかない状態になりコントロールが悪くなる。 適当にハリがないとダメなのだ。 もう少し練習ではピッチング、ランニング量を増やして日本流を貫いてはいかがなものか? 大和魂!。     じゃー。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

楽しい名古屋

仕事で名古屋にマタマタ行った。よく名古屋に行くねーと言われそう! ソウなんです。よく行きます。楽しいし、仲間もたくさんいるし名古屋大~好き。 名古屋にある大日本印章㈱、DNIカンパニーの顧問もさせて頂いている関係上よく行くのです。 半分は名古屋人かもしれないネ。 ちなみに中日ドラゴンズとは何の関係も無い。 

そうそう 東建多度CCでゴルフをしたけど、やっ!何年ぶりでだろう。 30台出ちゃったっす。 スコアは 42,39だすよ。 俺のベストスコアタイ81でしたぁ~。俺の恒例のOB無かったし、東建の社長がさぁ、ラウンド見に来てくれたんだ。ハーフずーとついて回ってくれたんだよ。別にどうってこと無いかもしれないけど。それがさ、ジープに乗ってついて来るんだよ。「自分の庭」みたいだぜ!!。エッ、あっそうかこのゴルフ場は持ち物だもん、自分の庭だよね! 少し暇になると草取りしている。最高だぜ。

話が変わるけど、食いしん坊の俺、焼肉食べに行ったんだ。 最高に美味しいお店なんだ。そう、最後の晩餐にココを推薦したいくらい抜群にう・ま・い・。 小さいお店なんだ。

Cimg0083

牛亭 名古屋市千種区向陽 1-2-1 脇田ビル1階 ℡052-752-0074

ご夫婦二人で経営していて、カンウター10人くらい、ボックス1テーブル(4~6人)。小さいでしょ。 松坂牛で薄く切ってあって、焼くというよりあぶるぐらいだね。 タレは聞いてビックリ。しょう油にレモンをたっぷりとシボリ、タバスコえお好みでかける。 あの霜降りでたっぷりのお肉を食べた後スッキリ。 翌日は「昨日焼肉食べたっけ?」 て感じ。 あ~話しているとまた食いたくなって来た。食いてえ~!!!      ジャー。

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

旅立ち・・・。

我が息子 一晃が旅立った。 ついに念願のスタートがきれた。親としては不安、心配そして期待。プロの先輩としては(アメリカからスカウトが日本で渡米していないアマチュア選手と契約は日本初らしい)これから先のプロを目指す人のためにも成功して欲しい。 今現在日本の野球はプロの裏金問題、高校野球の特待生問題などなど いい話が無い。 野球人気の低迷、野球人口の減少にもつながるのではと心配しています。そういう意味でもアメリカは野球をやりすい環境にあるのかな。それにしても息子は一人で乗り継ぎしながらたくさんの野球道具かかえてよく行ったなと思うよ。我が子ながら「凄い!」 と思うよ。俺があの年の時を思うとトウテイ無理・・・。 みんな応援してやってくださいね。よろしくお願いします。俺も日本一とは言わないが、2番くらいの親バカだろう。(本人思いっきり幸せっす!) がんばれー。

昨日のG戦 福田投手初先発やられはしたが好いものを持ってるね! バランスが悪い。上半身、下半身力配分が6:4=これが逆になればGOOD!。 歴代の大選手を思い浮かべよう。金田投手、江夏投手、江川投手、野茂投手、松坂投手などなどゆったりしたフォームで下半身にちからを感じ、上半身はリラックス。このバランスです。 今日は初登板、これから大投手の先輩達を見習ってバランスを大切にしてほしい。 一つの考え方として力を抜く方法は→よく肩の力を抜けと言われるが、意識が肩に行き余計に力が入る。肩の力をぬいて欲しい時は、他を意識させる。たとえば足を意識しろ!と言う。そうすると肩を忘れる。こういうのは心理的なものである。一般の中で必ず必要なことである。 そんなトコで、じゃー。

| | コメント (1)

S-G戦

この前の対戦ではGの圧勝。私はSの古田監督に開幕当初から思っていた、部下と上司の関係に少し疑問視していた。ヤクルトは俺もお世話になった。現役1年、コーチ1年と年数は短いが大変中身のある2年間であった。それは当然野村監督の影響は強い!  部下と上司はどこまで近くて遠い存在でいいのかこれが問題だと思う。 Sの場合監督と選手は少し近すぎるのではないだろうか。確かにアットホームで仲良く出来れば一番いいのだが、勝負の世界はそんなに甘いのかなぁ。と俺はいつも疑問に思っている。 勝負の世界だからな。俺の考えだよ。 だから古田監督と選手が少し離れた時に最高のチームでは? 監督が選手にきをつかい和気あいあいと・・・それもいいかもしれないが、今までは選手同士で、さぁ明日からは監督選手。 確かに監督になり戸惑うが一番戸惑うのは選手だろう。 どうしていいのか分らないのが選手なのでは。親の心分らずでは無く、この心分らずでしょう。 古田監督の場合は特殊なケースですが、やはり上司と部下の関係はある程度一線をおいているのがお互いのベストだど思う。みなさーんどう思いますか?

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »